個別の催眠療法について

 当サイトの管理人の野田が営む心理療法室では来談される方の心理的援助のためにさまざまな心理技法を用いて心理療法を行っています。主な心理技法はカウンセリングや催眠療法、フォーカシングや箱庭療法などです。

 初回の心理面接は1時間45分です。来談された方が無理なく話せる範囲で、じっくりお話をうかがうこともあって、通常の面接時間より長くとってあります。通常の心理面接では、まず前半にカウセリングで40~50分話を伺います。そして少し休憩を入れます。その後は来談される方が希望される心理技法を試みます。もちろん催眠療法に興味にある方は催眠療法を行います。

 2回目以降の心理面接は1時間20分で、やはり前半カウンセリングをして後半は催眠療法やその他の心理療法をおこなう方が多いです。時には全部の時間を催眠療法にあてる方もいます。また全部の時間をカウンセリングで話し合う方もいます。

初回面接:1時間45分:8,000円(税込み)
 初回面接は時間を多めにとってあります。

二回目以降:1時間20分:7,500円(税込み)

面接10回コース:70,000円(税込み)
 長期の面接が必要だったり、面接に通って来ることをしっかり決意してもらいたい場合や、当人でなく保護者の方などが支払いを受け持つ場合などに、一括支払いか二、三回での分割支払いで5千円分を割り引いたコースに入っていただくようお勧めする場合があります。

 より詳しくはもう一つのホームページである『カウンセリング・催眠療法・フォーカシングの横浜心身健康センター 心理療法』のページをご覧ください。


時代性にマッチした催眠と催眠療法の工夫と研究